更新日 (投稿日

【Search Console】 ドメインを変更したので再登録してみた

【Search Console】 ドメインを変えたので再登録してみる

今ちょこちょこ進めてるサーバ切り替えのついでに、これまでのドメイン名「ushiblo.com」から「www.ushiblo.com」に変更したので、Search Console に再登録をしようと思います。

Search Console に新ドメインを登録する

banner-google-search-console

早速進めますが、Search Console への登録は以前記事にしたことがありますので、そのあたりの記事は こちら から御覧ください。

アカウントや、これまで使用していたドメインプロパティ設定などはありますので、新たなドメインに関する設定を加えるだけで済むかな、、、と思います。

では順番に進めてみます。

プロパティの追加を開始する

まずは新ドメインに関する設定を追加していきます。

まぁ、新ドメインと言っても “www” が付いただけですが、これを Search Console のドメインプロパティとして新たに追加します。

追加は Search Console ページの左上を開き…

ドメインプロパティのメニューを開く
ドメインプロパティのメニューを開く

追加をクリック。

ドメインプロパティーの追加
ドメインプロパティーの追加

プロパティタイプの選択

この「プロパティタイプの選択」は、以前登録したときに見かけなかったので、その後新たに追加されたものだと思いますが、ここではドメインを選択します。

ドメインで登録すると、プロトコル(http/https)やサブドメイン(wwwのありなし)など、細かいことを気にせず管理できるようです。

登録するドメイン名を入力し、続行をクリック。

プロパティタイプの選択
プロパティタイプの選択

DNSレコードでのドメイン所有権の確認

サイトが自身のものであるという確認です。

登録するドメインのDNSレコードに指定されたテキスト文字列を登録した後、下記ページの「確認」をクリックします。

DNSレコードでのドメイン所有権の確認
DNSレコードでのドメイン所有権の確認

DNSレコードの登録

ドメインの管理会社によって手順は異なりますが、参考までにこんな内容で登録します。

DNSレコードの追加
DNSレコードの追加

所有権の証明

証明に成功すると次のような表示がされます。

所有権の証明に成功
所有権の証明に成功
Ads

さいごに

これでプロパティ登録はできましたので、終わりたいと思います。

ただ、古いプロパティの扱いなど、他にも設定が必要かなとは思いますので、そのあたりは別記事で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)